プロフィール
ピエール
10年ほど前ですが、私はアクセサリーのお店を開きたいと思い、どうしていこうかと考えていたんです。 なにか始めないといけないと、キッカケに憧れのパリに行って考えようと思ったんです。 お金も全くありませんでしたが、行かないと始まらないと決めつけていました。

パリに着くと、写真やテレビでは見たことがある風景なのですが、全く違うものを感じていました。 香りというか、、、とにかく、見るもの全てを吸収しようと、いたるところを歩き回りました。
そこで見つけたんです! 可愛らしいお店を! アンティークショップなんですが、家具はもちろん、食器や洋服、雑貨やいろいろな物が小さな店に詰め込んであって、興味をグイグイ惹かれてしまいました。
そして店内を隈なく見ていたら、そこで「鍵」を発見したんです! アンティークショップですから新しい物ではありませんが、とにかく目に留まったカッコイイ鍵で、他にも沢山の種類がありました。
じ〜っと見ていたら、店の人が近くに来てなにか言ってるんで。「ブジュブジュブジュ〜(勿論フランス語)」の様な感じで。 なんにも分からないので通訳の人に聞いてみると「あなたはいい物を見つけましたね! その鍵は幸せの扉を開く鍵なんです! 必ず扉は開いてあなたは幸せになりますよ! 迷ったり悩んだりした時には両手で握りしめてお願いをしなさい!絶対に叶いますよ〜」ということを言ってるらしいんです。 私はすぐに思いました。 フランス人は凄い! 鍵一つ売るのにここまで言うんだ! 家や車を売る時にはなんと言うんだろう、、、?
その時はその言葉も残らず、カッコイイ鍵だからと買って帰ることにしました。

そしてそれから小さく会社始めた時に、その鍵をモチーフにしてネックレスを作って売り出したんです。 そしたらなんと全然売れなくて、、、私の感性はダメだ、、、とそこまでは落ち込みませんでしたが、商売には全くなりませんでした。
でもお気に入りの鍵ですから、自分の机の引き出しに入れて置いていたんです。 10年ちかくも。

そしたら2005年の暮れに夢を見たんです、その店とあの人が出てきて言うんです「あなたは幸せになりましたね! その鍵のお陰なんですよ、、、」なんのことだろう、、、あれからフランスには何度も行きましたが、あの店は探すことができずに1度も行くことがなかったんです。 なぜ今頃、なぜ、なぜ、、、? しかも短い夢で、ありがたいことに日本語でした、、、、、、、、、

その日は、1日中気になっていました、、、そして、ふと気付いたんです。
今こうなるまでには、文章では書き尽くせないないほどのことがいろいろとありました。
きついこと、辛いこと、辞めたいこと、逃げたいこと、、、
でも10年前に想っていた夢とか、なりたかった自分とか、もっとこうしたいとか、、、
今、その頃の夢にグングン近づいている自分に気がついたんです!!!
というかその頃の夢の中に自分がいることに気づいたんです!!!
確かに幸せなんだ! 確かになっているんだ! と感じることができたんです。
今まで日々に追われたつもりで、目先のことにとらわれすぎて、ただ気づかずにいただけなんです、、、

その鍵を毎日見ていたわけではないのですが、引き出しに入れていたので、たまに目にして懐かしく思い出してはいたんです。
これまで、自分の力でここまでやってきたと思っていたのですが、「鍵」のお陰だったと思った時、少し笑いが出てしまいました。 周りの人達のお陰だったんだと、、、
あの店とあの人が、教えてくれた気がしました。
その日からこの鍵は、私にとって大切な「幸せの扉を開く鍵」になったんです。。。。。。。。。

私は、みなさんにとってのあのお店のあの人になる時なのかな、、、と感じています。

    profilephoto

blog_key_link.png

blog_key_calendar.png

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

blog_key_category.png